安くて旨い!気軽に食べれるご当地B級グルメの特集サイト!

■富士宮やきそばとは?

富士宮やきそばとは、静岡県富士宮市のご当地B級グルメの焼きそばのことで、「富士宮やきそば学会」の登録商標となっています。
富士宮やきそば用の特別な麺を使い、油かすを入れ、さらに仕上げに削り粉を入れるが特色で、具を炒め、蒸した富士宮やきそば用麺を入れ、サッと少しの水を加えて炒め、水分がなくなったところで、焼きぞばソースを加え、油かすなどを入れて、最後に削り粉をかけるのが定番の調理方法とされています。
B1グランプリでは、第1回と第2回は第1位、第3回は特別賞という好成績を残しています。



■静岡県富士宮市について

静岡県富士宮市は人口が(平成23年5月1日現在)で男性(67,100人)、女性(68,657人)、合計(135,757人)、世帯数(51,377世帯)富士山の西南麓の静岡県東部の市で、ニジマス生産量日本一(2006年現在)です。
B級グルメのほかご当地のグルメとしては「ニジマス」「日本酒」「地ビール」などがあります。