安くて旨い!気軽に食べれるご当地B級グルメの特集サイト!

■B-1グランプリとは?

B-1グランプリとは、安くて、旨い、なにも構えず気軽に食べれるご当地の名物、郷土料理の「ご当地B級グルメ」日本一を決める大会。
正式な名称は、「B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリ」で、「愛Bリーグ」と呼ばれる「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」とその大会の開催地の実行委員会が主催しています。
おおまかなルールは、来場した人が出展された料理を食べ、自分の気に入ったB級グルメに票を入れるといったもので、2006年から始まったこの大会は、毎年1回開催され、過去2011年上半期の段階で5回行われています。



■経済効果をもたらすB-1グランプリ

安くて旨いご当地B級グルメを使って町おこしをしようとする動きがが全国各地で見られ、そんな中に開催された記念すべき第一回は、青森県八戸市で2006年の2月に八戸せんべい汁研究所の企画プロデュースで、行われました。 出展した団体は10組、来場者数は、1.7万人、グランプリに輝いたのは、静岡県富士宮市のご当地B級グルメ「富士宮やきそば」でした。 回を重ねるごと、来場者数は増える傾向にあり、その大会で1位になったご当地B級グルメは、地元にかなりの経済効果をもたらしています。